ブログトップ

ストラスブールに、夏きたる。


ストラスブールは、連日厳しい暑さが続いています。
去年の今頃は、曇り空が多くて肌寒かったような気がするんですが・・


ストラスブールの真ん中に、どんと構えたストラスブールの大聖堂。
高さは142mのこの大聖堂、332段の階段を上がって、街を一望することができます。
毎月、第一日曜日はその入場料が無料なので、前を通りかかったついでに上ってきました。

a0301328_20433867.jpg
この日は、まだ暑さがやってくる前なので、やや曇り空。
少し肌寒いぐらいでした。

いつみても、この景色は見ごたえがあります!
前方に見える二つの塔は、サンポール教会 (Eglise Protestante Réformée Saint-Paul)
この教会ではよくコンサートが開かれているようで、私も今年3月に、東日本大震災のための復興コンサートに行ってきました。

その後ろには、現代的な建物の欧州議会 (Parlement Européen) と欧州評議会 (Conseil de l'Europe)
第一次世界大戦と二次大戦で、ドイツとの戦いで領土争いを繰り返していた歴史から、
フランスとドイツ、またはヨーロッパの平和はこの二つの国の和解があってこそ、
ということでストラスブールに置かれたようです。


a0301328_21334676.jpg

a0301328_21390885.jpg

a0301328_21411234.jpg

4月のまだ寒くて、薄暗い日が続いていた頃、
近くのparc de l'orangerieで、いろんな種類のバラが植えられている一画を発見。

一つ一つ丁寧に、名前とバラの色、香りの強さや特徴が描かれていて、
どんなバラが咲くのか楽しみにしていました。

そして、今月日本から帰国して早速見に行くと、見事に咲いたバラたちが!
まさに説明書きの通りのバラたちが、出迎えてくれました。
個人的に、花弁が重なり合っている丸っこい品種が好み。

あ~美しい・・

これからも短い夏を堪能するべく、
ストラスブールの自然と草花を探求する旅は続くのです・・


*
*
*




[PR]
by faineanter | 2014-06-13 21:53 | photos